高浜の接骨院でスポーツ障害や交通事故治療が得意な治療院と好評

スポーツトレーナーがあなたを治療から怪我の予防、トレーニングまでサポート

患者様専用ダイヤル 電話番号 0566-52-0130 受付時間 午前8:30〜12:00 午後4:00〜8:00 愛知県高浜市稗田町6-6-9 患者様専用ダイヤル 電話番号 0566-52-0130 MENU
電話相談予約はこちら

文字サイズ: 小 中 大

スポーツトレーナー×柔道整復師の経験とノウハウであなたのスポーツ活動を全力サポート

月別アーカイブ:2013年10月

高浜市の接骨院で酸素カプセル治療を行う

酸素カプセル治療は、普段摂取する事が出来ない高濃度の酸素を
取り込む事が出来るに加えて、気圧の高いカプセルに入る事で、
さまざまな効果を期待する事が出来る現代の医療の一つになります。

酸素カプセル治療による効能としては、まず圧力で全体の骨格や
筋肉等に対して均等に圧力をかける事で、元通りの形に戻す事ができます。
そして高濃度の酸素がさまざまな効果をもたらすことになりますが、
濃度の高い酸素を取り入れる事によって、怪我の回復や疲労回復、
ダイエットの効果や美容に効果をもたらすこともあります。

細胞が回復するには酸素が必要になるのですが、実際には怪我を
してしまった細胞はなかなか酸素を取り込む事が出来なくなっています。

しかし高濃度の酸素を充満させる事で、身体の隅まで吸収する事が出来るため、
怪我の回復にも役に立ちますし、疲労を取り除く事が出来るのです。

圧力に関しては酸素カプセル治療でしか得る事が出来ないと言われています。
怪我をしている時に関わらず、疲労やストレスが溜まっている際に
おすすめの治療方法になります。高浜市の接骨院でも酸素カプセル治療を
行っていて、多くの利用者がいらっしゃいます。
日々の疲れや、怪我の治癒を早めたい方は是非一度当院にご相談下さい。 

投稿者 ひえだ接骨院

高浜市の接骨院で交通事故事故による怪我の治療を行う

交通事故では高い可能性で怪我をしてしまう事がありますが、
事故による衝撃で特に起こりやすい怪我としてはむち打ちになります。

むち打ちは首の組織を衝撃によって痛める事によって起こしてしまう症状に
なりますが、これは病院で行う治療には限度があり、レントゲンで撮影しても
結果的に異常が見つける事が出来ないケースも多いです。

症状を残したまま異常がないと言われる事で、困る患者も少なくないですが、
まずお困りの際には接骨院で専門的な治療を受けてみる事がおすすめになります。

接骨院には交通事故によってむち打ちを起こしてしまった際に
適切な対応を行ってくれる技術があるために
悩みの症状を改善する事に期待できます。

むち打ちの症状としては、肩こり、頭痛、違和感、しびれ、首の痛みなど
さまざまありますが、早期に正しい治療を行う事によって、
十分に症状の解決に期待出来ます。

首の組織だけではなく、神経にまで損傷がある場合には、日常生活に
支障があるくらいの症状を起こしてしまう事があります。

高浜市の接骨院では交通事故による怪我の治療を行っています。
むち打ちにかかわらず、ひねってしまったり打撲の痛みだったりで
お困りの際には一度当院にご相談下さい。 

投稿者 ひえだ接骨院

 

高浜市の接骨院で交通事故による怪我の治療を行う

加害者、被害者に関わらず、交通事故によって怪我をしてしまった場合、
放置する事無く迅速に専門家に相談する事が望ましいと言えます。
交通事故によって切り傷などの外傷を負ってしまった場合には
ある程度の治癒の目処は立ちますが、
むち打ちや腰の痛みといった症状になると、しっかりと治療を
行わなければ最終的に深刻な後遺症を残してしまう可能性があります。

むち打ちは首の組織が損傷する事で頭痛やしびれなど
さまざまな症状を引き起こしてしまいますが、病院では
レントゲンで異常がみられないケースも多く、
実績のある接骨院で診てもらう事がおすすめになります。

もちろんむち打ちに関わらず、腰の痛みに関しましても
病院に関わらず、接骨院でも専門家に診てもらう事で
より信頼性の高い治療を受ける事ができます。

交通事故による怪我はある程度の時間が経過してから
現れるケースもあるため、どのくらいの期間がたったか
明確にしておく事も大切です。

高浜市では交通事故による怪我の治療を
専門的に行っている接骨院もあるため、
クオリティの高い治療を受ける事に期待出来ます。
事故の怪我でお困りの際には是非当院にご相談下さい。 

投稿者 ひえだ接骨院

高浜市の接骨院で足底板治療を行う

靴を履いている際に感じる痛み、アキレス腱の痛みなどは
原因としては、歩き方や足の形でもあれば靴が自分に合っていない
という事もございます。

いくら意識的に改善しようとしても
なかなか痛みの原因を解決する事が出来ないケースも多く、
悪化すると歩く事が痛みで困難になる場合もあります。

足の痛みにお悩みの場合、接骨院で足底板治療を
行ってもらう事がおすすめになります。
足底板治療とは患者の足の形状に合わせた素材をあてがい、
足にかかる負担を軽減する事で症状の緩和を促す事になります。

足底板にはさまざまな種類がございますが、足にサポーターとして
利用するものもあれば、靴につけて利用するものなどがございます。
市販にも足底版に似た商品がございますが、足底板は出来るだけ
自分の足の形にあっているものをご利用する事が大切になります。

正しい足底板を利用する事で、気になる足の形状の矯正を行う事も出来、
扁平足などの改善に期待出来ます。

高浜市の接骨院では足の形状や痛みに関する
お悩みをお持ちの患者に対する治療を行っているため
おすすめになります。

どの靴を履いても痛みを感じる、靴の減り方に違和感がある
といった場合、是非一度当院にご相談下さい。 

投稿者 ひえだ接骨院

二つの吉報

昨日は二つの吉報を聞くことができました。
一つ目は愛媛FCの吉村選手が今季3得点目を決め、
チームも東京ヴェルディ相手に4-0と快勝した吉報です。
吉村選手は今季途中に膝を負傷しなかなか結果を残せない日々でしたが、
久しぶりの得点でホッとしました。
今シーズンも残り少なってきましたが、怪我をしないよう頑張ってもらいたいです。


吉村圭司 選手:
「G大阪戦の勝利を無駄にしないためにも、今日の試合は大事だった。その中で、先制していい流れを引き寄せることができたと思う。先制点は(重松)健太郎がいいタメを作ってくれて、見てくれていたのでボールが来るかなと思った。自分のマークもルーズだったので、思い切って上がったらヘディングもこぼれてきたので押し込んだ。2点目のセットプレーは、相手をブロックしようということで、最後は健太郎がよく詰めてくれた。今日はG大阪戦と同じように集中を欠かさずポジションの修正をして、いい流れを持って来られた」

もう一つの吉報はU-16女子日本代表の児野楓香選手からです。

昨日はAFC 女子選手権の決勝、北朝鮮戦!!
来年のU-17女子W‐CUPの出場権は準決勝を勝利したことで獲得はしていますが、
これからもアジアの予選では戦わなければならない相手です。
やはり負けられない一戦です!!
決勝戦ということもあり、今までのような大量得点という簡単な試合にはならなかったようです。
前後半終わって1-1の同点。
PK戦(6-5)で勝利し、見事優勝しました!!


この試合では67分からの途中出場、今大会通して得点はしたもののあまり思うようなパフォーマンスが発揮できず、
チームに貢献できなかったようで、本人も不完全燃焼っぽい感想でした。
来年コスタリカで行われるW-CUPに出場できるように、まずは自分のチームで頑張り、
代表に選出されるように頑張ってもらいたいです。 

カレンダー
2013年10月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
月別アーカイブ
  • 2020 (6)
  • 2019 (19)
  • 2018 (12)
  • 2017 (15)
  • 2016 (13)
  • 2015 (19)
  • 2014 (86)
  • 2013 (98)
  • 2012 (48)
  • 2011 (26)
  • 2010 (1)
電話で無料相談・相談のご予約はコチラ 私たち受付が承ります! 愛知県高浜市稗田町6-6-9 休院日/土曜午後・日曜・祝日 お電話によるお問合せ 0566-52-0130 お問合せ・無料相談