高浜の接骨院でスポーツ障害や交通事故治療が得意な治療院と好評

スポーツトレーナーがあなたを治療から怪我の予防、トレーニングまでサポート

患者様専用ダイヤル 電話番号 0566-52-0130 受付時間 午前8:30〜12:00 午後4:00〜8:00 愛知県高浜市稗田町6-6-9 患者様専用ダイヤル 電話番号 0566-52-0130 MENU
電話相談予約はこちら

文字サイズ: 小 中 大

スポーツトレーナー×柔道整復師の経験とノウハウであなたのスポーツ活動を全力サポート

本田選手や長友選手も悩まされた半月板損傷

愛知県高浜市のサッカートレーナー、日体協公認ATの石川です。

2011年には「本田離脱!半月板損傷でW杯予選年内5戦欠場も」という記事が話題となり、

その翌年には「長友W杯予選絶望 左膝半月板損傷、手術避けられず」などの記事がスポーツ新聞で掲載されていたように、

膝の半月板損傷はサッカー選手に多いケガの一つです。

 

本田
by tpower1978

 

半月板損傷の原因

そもそも半月板とは膝関節の衝撃を和らげ、膝を安定させるクッションの役割を担う軟骨組織です。膝は体重の負荷が一番かかる箇所であり、片足立ちの場合、体重の10倍程の負荷がかかるとも言われています。

サッカー選手の場合は、ジャンプの着地時やキックする際の軸足に相手が接触するなどで膝をひねってしまい、半月板がこすれて損傷・断裂することが多くあります。

損傷が大きい場合は膝の激痛だけでなく、脚を曲げ伸ばし出来ず歩けなくなったり、慢性化すると膝に水や血が溜まったりすることがあります。

 

半月板の治療

ケガの直後はRICE処置を行い、その後すぐに整形外科で診断を受けましょう。軽症であれば、テーピングなどで固定しながら安静にすることが基本となります。

また、痛みを緩和させるために電気治療を行なったり、筋力が衰えないようできる範囲でのリハビリを行なったりします。

一方、重症であれば手術となり、復帰までに数ヶ月はかかるようになります。さらに、復帰タイミングの判断は難しいため、本田選手や長友選手のように再発してしまうこともあります。

 

ケガにより戦線離脱することは確かに辛いことです。ですが見方を変え、粘り強くリハビリを行なえば、『ACミラン』への移籍を叶えた本田選手のように、ピンチをチャンスに変えることもできます。

 

2013年3月に放送されたテレビ番組での本田圭佑選手の言葉。

ケガしたことは残念ですけど、もうしょうがないですし。ケガして思ったのはオレ、チャンスやなと。

「人って誰しもがうまくいかなかったときに、ちょっと自分を疑うと思うんですね。そのときにいかに自分を信じることができるか。信じるっていうのは本当に希望そのものなんですよね。」

自分が絶対に成功するんだっていうことをね、自分に言い聞かせながら自分の力を信じるってことですかね。そしたら必ず神様はね、それを見ているし、神様からのビッグサプライズを期待してがんばるだけですよ。

カレンダー
2014年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
月別アーカイブ
  • 2019 (16)
  • 2018 (12)
  • 2017 (15)
  • 2016 (13)
  • 2015 (19)
  • 2014 (86)
  • 2013 (98)
  • 2012 (48)
  • 2011 (26)
  • 2010 (1)
電話で無料相談・相談のご予約はコチラ 私たち受付が承ります! 愛知県高浜市稗田町6-6-9 休院日/土曜午後・日曜・祝日 お電話によるお問合せ 0566-52-0130 お問合せ・無料相談