高浜の接骨院でスポーツ障害や交通事故治療が得意な治療院と好評

スポーツトレーナーがあなたを治療から怪我の予防、トレーニングまでサポート

患者様専用ダイヤル 電話番号 0566-52-0130 受付時間 午前8:30〜12:00 午後4:00〜8:00 愛知県高浜市稗田町6-6-9 患者様専用ダイヤル 電話番号 0566-52-0130 MENU
電話相談予約はこちら

文字サイズ: 小 中 大

スポーツトレーナー×柔道整復師の経験とノウハウであなたのスポーツ活動を全力サポート

サッカー歴が長く、足首が痛くて伸ばせない方へ

高浜・三河のサッカートレーナー、日体協公認ATの石川です。

プロサッカー選手や長年サッカーを続けている人に多い足首の障害があります。「フットボーラーズアンクル(衝突性外骨腫)」と呼ばれる疾患です。

痛みや腫れで足首を伸ばせなかったり、可動域が制限されたり、常に足首に不安定感を覚えたりするような症状が出ます。

 

フットボーラーズアンクル
by Steve Burt

 

フットボーラーズアンクルの原因

キックやジャンプ、ダッシュなどで過度に足首を伸ばすことが多いと、足首周辺の骨がぶつかり合い、擦れ合って骨や軟骨が損傷してしまうことがあります。

すると、身体はその損傷を修復しようとするのですが、その働きが過剰だと、本来ないはずの「骨棘(こつきょく)」と呼ばれるトゲができてしまいます。

その結果、トゲが骨とぶつかりあって、痛みや腫れなどを招くのです。

 

またこのフットボーラーズアンクルは、足首の捻挫により足関節が不安定になった選手において、より多く発症することもわかっています。

 

フットボーラーズアンクルの対処法と予防法

痛みや腫れが出始めた急性期には、患部の固定やアイシングなどのRICE処置を行ないます。

その後、接骨院などで、TENS治療や低周波治療などを行なうと、早期に症状の改善を図ることができます

また、それでも症状が改善しない時は、内視鏡による治療や手術によってトゲを除去する方法もあります。

 

予防法としては、前回の足関節捻挫の予防法に加え、

・足首の安定性に重要な役割を担う、すね周りの筋力の強化
・ストレッチなどで足首の柔軟性を高め、可動域を広げる
・バランスディスクやバランスボードなどを活用した、安定性の向上

などが挙げられます。

カレンダー
2014年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
月別アーカイブ
  • 2019 (16)
  • 2018 (12)
  • 2017 (15)
  • 2016 (13)
  • 2015 (19)
  • 2014 (86)
  • 2013 (98)
  • 2012 (48)
  • 2011 (26)
  • 2010 (1)
電話で無料相談・相談のご予約はコチラ 私たち受付が承ります! 愛知県高浜市稗田町6-6-9 休院日/土曜午後・日曜・祝日 お電話によるお問合せ 0566-52-0130 お問合せ・無料相談