高浜の接骨院でスポーツ障害や交通事故治療が得意な治療院と好評

スポーツトレーナーがあなたを治療から怪我の予防、トレーニングまでサポート

患者様専用ダイヤル 電話番号 0566-52-0130 受付時間 午前8:30〜12:00 午後4:00〜8:00 愛知県高浜市稗田町6-6-9 患者様専用ダイヤル 電話番号 0566-52-0130 MENU
電話相談予約はこちら

文字サイズ: 小 中 大

スポーツトレーナー×柔道整復師の経験とノウハウであなたのスポーツ活動を全力サポート

少年サッカー選手のためのスパイクの選び方ー後編

高浜市の接骨院の院長であり、愛知のサッカートレーナーでもある石川です。

スパイク選びのポイントについて、前回は足の形と大きさについてご紹介しました。続く今回は、スパイクの種類についてです。

 

少年サッカーのスパイク選び
by potomacu11soccer

 

皮革の種類

サッカーのスパイクの革には大きく分けて、カンガルーや牛などの天然皮革と、科学的に作られた人工皮革の2種類があります。

天然皮革の中でも最上級と言われるのがカンガルーレザーです。その分金額は高くなりますが、厚さが薄いためボールコントロールがしやすかったり、しなやかで皮の伸びも早いため、短期間で足に馴染むようになります。

天然皮革の場合はこのように、使ううちに自然と皮が伸びていくため、購入前の試し履きの時点では少し窮屈なくらいで十分です。

逆に試し履きの時点でゆとりがあると、履くうちに皮が伸びて靴の中に余計なスペースが生まれ、ケガやパフォーマンスの低下に繋がりやすくなります。

一方、人工皮革は雨に強く耐久性にも優れ、お手入れが簡単という特長があります。ただし皮は伸びないため、購入時からジャストフィットするものを選ぶことが大切です。

 

固定式・取替式

サッカーをするグラウンドが芝なのか土なのか、天然芝なのか人工芝なのか、雨天なのかそうでないのかによって、最適なスパイクは異なってきます。

ヨーロッパサッカーなどをテレビでよく見ている子どもほど、選手たちが取り替え式のスタッドを備えたスパイクを使用していることが多いため、その方がカッコいいと捉えがちですが、

ヨーロッパと異なり日本の学校は硬い土のグラウンドが多いため、基本的には固定式のスパイクを選ぶようにしましょう。

 

また、取り替え式のスパイクはスタッドの本数が少なかったり、金属でできていたりするため、足腰への負担が大きいという意味からも、成長年代の子どもの使用にはあまりお勧めしません。

 

いずれにしても、今ではスパイクにも様々な種類があり、選ぶ際のポイントも多岐にわたるため、できれば知識の豊富な専門店のスタッフなどに相談しながら自分の足にあったスパイクを選ぶようにすると良いでしょう。

 

また、スパイクの使用は予想以上に足腰への負担が大きいため、練習後に足裏に痛みを覚えたり、なかなか脚の疲れが取れないような場合には、オーダーメイドのインソール(中敷)を作製することで、こうした負荷を減らし、ケガや障害の予防を行なうことができます。

カレンダー
2014年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  
月別アーカイブ
  • 2019 (16)
  • 2018 (12)
  • 2017 (15)
  • 2016 (13)
  • 2015 (19)
  • 2014 (86)
  • 2013 (98)
  • 2012 (48)
  • 2011 (26)
  • 2010 (1)
電話で無料相談・相談のご予約はコチラ 私たち受付が承ります! 愛知県高浜市稗田町6-6-9 休院日/土曜午後・日曜・祝日 お電話によるお問合せ 0566-52-0130 お問合せ・無料相談