高浜の接骨院でスポーツ障害や交通事故治療が得意な治療院と好評

スポーツトレーナーがあなたを治療から怪我の予防、トレーニングまでサポート

患者様専用ダイヤル 電話番号 0566-52-0130 受付時間 午前8:30〜12:00 午後4:00〜8:00 愛知県高浜市稗田町6-6-9 患者様専用ダイヤル 電話番号 0566-52-0130 MENU
電話相談予約はこちら

文字サイズ: 小 中 大

スポーツトレーナー×柔道整復師の経験とノウハウであなたのスポーツ活動を全力サポート

ひえだブログ

U-12女子東海トレセン帯同

10月14・15日とスポーツの社鈴鹿で行われたU-12女子東海トレセンに帯同してきました。

秋晴れとはいかず、どんよりとした曇り空。

開講式ではトレセンコーチから全力でプレーして貰いたいと話がありました。

今回は雨の関係でバタバタし、なかなか画像を撮ることができませんでした。

宿舎はすぐ隣にあるスポーツマンハウス。

今回は夕食の前にレクチャーがあり、

最初に私が食育として「スポーツと食事」の講義をして、

次にナショナルトレセンコーチの山口さんから「世界のなでしこをめざして」の講義がありました。

そして夕食。

レクチャーで色々と話したのですが・・・。

う~ん。あまり伝わっていない・・・。

心に響かなかったらしいです。

残念。

本当であれば、このような感じで盛り付けして欲しかったです。

その後、ケアルームにてコンディショニングを行い1日の業務終了。

この年代には珍しく、沢山の選手がケアルームを利用してくれました。

こういう環境が与えられている選手ばかりではないので、色々なことが伝えられて良かったです。

 

2日目のトレーニング開始です。

この日は朝から雨模様、しかもかなり肌寒かったです。

昨日よりもスリッピーなグランドコンディション。

捻挫などが起きないように祈りつつ、対応のために準備をして見守りました。

午後はゲーム形式のトレーニング。

毎回そうですが、ゲーム形式のトレーニングになると目の色が変わりますね。

楽しそうにプレーしていました。

そして大きなアクシデントが起ることもなく無事に終了することができました。

全般的に感じたことが当たり前と言えば当たり前ですが、幼い。

行動、言動など色々な部分で幼いと感じました。

サッカーの上手い下手だけでなく、人間性も成長して貰いたいです。

そして、関わりの深い岐阜県・・・。

今年も悪しき伝統は受け継がれていました・・・。

オン・ザ・ピッチはサイレント、オフ・ザ・ピッチは騒がしい。

反対になってくれると良いのですが・・・。

再来週は同会場でU-15女子東海トレセンが開催されます。

今度は秋晴れの良い天気に恵まれることを祈ります。

 

 

 

 

 

2017国体東海ブロック大会

8月の11・12日と国体東海ブロック大会のため、
サッカー岐阜女子国体チームに帯同してきました。
いきなり私が携帯を忘れるというアクシデント・・・。
気づいたの練習会場の岐阜に向かう途中の名古屋高速。
このアクシデントは家族の協力も有り無事に解決しましたが、
岐阜でのトレーニング風景の撮影が出来ませんでした。

その後会場の静岡県に移動。
そして食事。

 

食事のあとはミーティング。
今回の宿舎は狭くて部屋が取れなかったので廊下で・・・。

その後ケアを行いました。

今年の東海から本国体への出場枠は1。
まずは初戦の静岡県選抜に勝たなければ決定戦に進めません。

運命のキックオフ。

立ち上がりが積極的に点を取りに行こうという指示通り、
選手は守りに入らず攻めに行ってくれたと思います。
前半は粘り強く守り0-0で折り返すことが出来ました。
後半もGKのファインセーブやしっかりとした連携の守備で、
相手に得点させず終盤を迎えることが出来ました。
しかし、66分に失点。
ここまでは得点は出来なかったもののプラン通りに試合を進める事が出来ていたと思います。
この失点は本当に残念。
そして試合終了・・・。
今年も本国体への挑戦は道半ばで終わってしまいました。

試合には負けてしまいましたが、
少しずつ他県との差は縮まってきたと思います。
しかし背中は見えてきたけれど、手のかかるところまではまだまだです。

この差はまた一年、一丸となって詰めていかなければならない課題でもあります。
でも本当にこの短期間でチームとして仕上げた監督、コーチ、選手は凄いなぁと感心しました。

2017年のチーム岐阜は解散ですが、2018年のスタートでもあります。
「楽しくなくちゃゲームじゃ無い、おもろくなきゃ岐阜じゃ無い」の精神で、
来年こそは本国体へ!!

全日本女子フットサル選手権大会岐阜県大会

昨日は帝京高校女子サッカー部が出場した全日本フットサル選手権大会岐阜県大会に帯同してきました。
ファイナルに残れば東海大会進出。
会場は岐阜メモリアルセンター第一体育館。

普段はフットサルのトレーニングをしていないようですが、
コートもフラット、ボールも重くて小さい。
と言うことは技術がしっかりと出る。

私もフットサルの試合帯同は初めて。
手を使ってはダメ、スローインでは無くキックイン。
その程度しかルールも知らず良い勉強になりました。
結果は準決勝で敗退・・・。
残念ながら東海大会には進めませんでしたが、
選手達は良い経験になってと思います。

さて今週末には国体東海ブロック大会。
帝京可児女子サッカー部からもチーム岐阜に選出された選手がいます。
本大会出場目指して裏方頑張りたいと思います。

平成29年度第1回U-15女子東海トレセン

7月の8・9日と清水ナショナルとレーニンスセンター(J-step)でおこなわれた、
平成29年度第1回U-15女子東海トレセンに帯同してきました。
7月上旬のためか気温はさほど高くはありませんでしたが蒸し暑い。
毎年のことですが、この時期は熱中症対策が一番忙しいです。

初日は14:30からトレーニング開始。
今回のテーマは「守備」。
約2時間の間みっちりと行われました。
大きなケガ人は出ませんでしたが、体調不良が1名。
やはりこの時期は気が抜けませんでした。

そして夕食。
ここでの食事は量の調整は出来ますが、ビュッフェ形式ではないので偏った食事にはなりませんが、
やはり選手によっては量が少ない選手も・・・。
食べることもトレーニング!!
本当にこの意識を身につけて貰いたいです。

夜にはレクチャータイム。
まずはナショナルトレセンコーチの山口さんから「世界のなでしこを目指して」の話があり、
後半は私が「スポーツと食事」についての話をさせて頂きました。
多くの人の前で話す機会が少ないため、噛み噛みになってしまい選手は聴き辛かったと思います。

夜が明け2日目ののトレーニング。
午前は昨日に引き続き「守備」のトレーニング。
その中でも「意図的に奪う」という目的が追加されました。
今回も守備は好きではないという選手が多いですが意図的に奪えたときの楽しみを感じて欲しいです。
得点はボールを奪うところから始まるのがサッカーなので!!

午後はゲーム形式のトレーニング。
今回の課題の守備を意識して行えたかな?
攻から守、守から攻この切り替えが速くできないと試合では通用しません。
選手達は個々に色々な課題を見つけることの出来た機会だったと思います。

全体を通して大きなケガ人は出ませんでしたが、
時期的に体調不良の選手が数名でました。
あと怪我持ちで参加した選手の状態悪化など・・・。
そのような選手はトレーニングに参加出来ず悔しい思いをしたことだと思います。
やはり日頃からの体調管理、身体ケアなどの重要性を感じて欲しい回でもありました。
サッカーに怪我はつきもの、頑張る選手ほどそののリスクは高くなります。
ケガをしてしまったら、まずはしっかりと治す。
早く治すために努めるのもサッカー選手としての重要な資質だと思います。

次回は9月、場所も同じここJ-step。
一回り成長した選手を見られることを楽しみにしています。

その前に私は国体のブロック大会!!
今年こそは東海予選を突破できるように裏方頑張ろうと思います。

東海総体

6月の17・18日と伊勢フットボールヴィレッジで開催された、
東海総体に岐阜県代表として参加する帝京可児高校女子サッカー部に帯同してきました。
創部2年目にして初出場の東海総体。
もちろん目標は全国高校総体に出場!!

対戦相手は三重高校、藤枝順心、聖カピタニオ高校。
初戦の三重県代表の三重高校戦。
絶対に負けられない一戦!!

この試合で勝つと負けるとでは大違いとても重要な試合でした。

こちらにもビッグチャンスがあったのですが決めきれず・・・。
0-3で敗戦。
先制点の重要さを改めて痛感させられました。

気持ちを切り替えて2日目の準備。
ダブルヘッダーのためリコンディショニングは重要です!
テーピング等も仕事ですが、このリコンディショニングが最も重要と思います!!
今回のケアルームはオーシャンビュー?

2日目の朝。
夫婦岩まで散歩。

2試合目。
東海総体断トツの優勝候補。
たぶん全国大会でも優勝候補。
静岡県代表の藤枝順心高校。

この試合では勝てなくとも勝ち点を取りたいところ。
そしてできる限り最少失点で終えること。
結果は0-5で敗戦。
しかしこの試合はとても相手に恵まれ良いトレーニングなった試合だと思います。
相手はパスのスピードや正確性が優れ、とても良い見本になりました。

最終戦。
愛知県代表 聖カピタニオ高校。
全国高校総体出場はなくなったと思ったら!!
これがリーグ戦の怖いところ。
他試合の結果にもよりますが、
この試合で4点差以上で勝てば2位となり出場権獲得!!

二日間で3試合というハードスケジュール。
コンディショニング的にも非常に大変な試合でした。
勝ちを狙いに行った試合でしたが、得点が奪えずそして失点。
最少失点で終えれたとはいえ、やはり決定力がなかったです。
そして0-1で敗戦・・・。

帝京可児高校女子サッカー部の初めての東海総体は3戦全敗で終わりました。
しかしこの大会で選手達は大きく成長したと思います。
良いプレー、悪いプレー色々ありましたが、
チームコンセプトの理解や役割が浸透したと思います。

気持ちを切り替えて、次は高校選手権!!
この大会も東海大会を勝ち抜かなければ全国へ進めません。
もう選手権への準備は始まっています!
頑張れ!!帝京可児高校女子サッカー部!!
私もできる限りサポートしたいと思います!!!

カレンダー
2017年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
月別アーカイブ
  • 2017 (13)
  • 2016 (13)
  • 2015 (19)
  • 2014 (86)
  • 2013 (98)
  • 2012 (48)
  • 2011 (26)
  • 2010 (1)
電話で無料相談・相談のご予約はコチラ 私たち受付が承ります! 愛知県高浜市稗田町6-6-9 休院日/土曜午後・日曜・祝日 お電話によるお問合せ 0566-52-0130 お問合せ・無料相談