高浜の接骨院でスポーツ障害や交通事故治療が得意な治療院と好評

スポーツトレーナーがあなたを治療から怪我の予防、トレーニングまでサポート

患者様専用ダイヤル 電話番号 0566-52-0130 受付時間 午前8:30〜12:00 午後4:00〜8:00 愛知県高浜市稗田町6-6-9 患者様専用ダイヤル 電話番号 0566-52-0130 MENU
電話相談予約はこちら

文字サイズ: 小 中 大

スポーツトレーナー×柔道整復師の経験とノウハウであなたのスポーツ活動を全力サポート

なでしこの佐々木監督に学ぶ2つの流儀

高浜市の接骨院 院長、日体協公認アスレチックトレーナーの石川です。

 

なでしこジャパンが前回の優勝国オーストラリアを1-0で制して、ついにアジア杯でも初優勝しました おめでとうございます!!

by amadeusrecord

 

そこで気になるのが、

「なぜこんなにも”なでしこ”は強いのか?」

 

その強さの秘密の一つが佐々木監督にあることは、異論の余地が無いのではないでしょうか。

ですが実は、今でこそ「FIFA女子世界年間最優秀監督賞」も受賞している佐々木監督ですが、監督としてのキャリアをスタートさせた大宮アルディージャ時代は、チームとして目立った成績を残せている訳ではありません。

ところが、2008年にコーチから昇格してなでしこの監督に就任するや、なでしこ旋風の立役者となっていらっしゃいます。

 

佐々木監督の2つの流儀とは?

 

1. 誰よりも「自分の基準」を上げ、「自分への要求」を厳しくし続ける

これは、NBAのスーパースター、マイケル・ジョーダンが、自身と他の選手との決定的違いを尋ねられて答えた内容でもありますが、佐々木監督のコメントからもそれが伺えます。

「僕の成長が1日止まってしまえば、なでしこジャパンは世界の中で1日遅れをとってしまうのだ」

「女性をうまく扱うことはできないが、女性の意見に耳を傾けて、自分を変えることぐらいならできる」

 

2. 選手が自分らしさを表現できる環境を作り、選手自身も気づいていない長所を見つけてあげる

例えば、澤選手は佐々木監督によって初めてボランチとしての資質を見いだされました。澤選手は当時の驚きをこう語ります。

「4-4-2になった時、自分のポジションがないわと思ったら、ノリさんが『ボランチやれ』と。ビックリしたけど、何をすればいいか分かんなかったんで、マンUの試合見て、アンデルソンのプレーを勉強したりして…。でもボランチのイメージなんて全然なかった」

一方の佐々木監督は、

「澤の良さはボールを奪う力が高いこと。奪った時が物凄いチャンスになる。澤みたいな選手がボランチにいればチームは安定する」

と強調し、断固たる決意でそのサプライズ起用を実行。その後の結果は皆さんもご存知の通り、澤選手やなでしこの快進撃が始まったのです。

 

カレンダー
2014年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
月別アーカイブ
  • 2019 (16)
  • 2018 (12)
  • 2017 (15)
  • 2016 (13)
  • 2015 (19)
  • 2014 (86)
  • 2013 (98)
  • 2012 (48)
  • 2011 (26)
  • 2010 (1)
電話で無料相談・相談のご予約はコチラ 私たち受付が承ります! 愛知県高浜市稗田町6-6-9 休院日/土曜午後・日曜・祝日 お電話によるお問合せ 0566-52-0130 お問合せ・無料相談